恋した道化師ノ行方

独り言と落書きを気の向くままに更新。近頃絶賛更新停滞中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
午前で入試補助が終わり、午後は5時間カラオケにこもっていました。
そのせいで咳がでます。のど痛めた。
すごく楽しかったです。
一人カラオケはなんていうか、好きなように歌えて楽しいです。
台詞も遠慮なく言えるし……複数人と行くのとは違った楽しさ。

入試補助は待機時間が長かったので、ハサミ男読み終わりました。
最後の最後で???連発で、結局うまく理解ができていませんでした。
少し間を空けてまた読んでみよう。
内容は、とにかく面白かった!
淡々と語る殺人鬼サイドと、ひたすら調査を続ける刑事サイド。
両サイドの対比、すれ違いが上手に上手に描かれてる。どきどき。
私はこの殺人鬼(ハサミ男)が、あまりにも冷静に凛々しく語るので最初はてっきり吉良さんみたいな男性かと思っていたらトンだデブだったのがショックだった。
刑事陣はキャラ付けが一人ひとり繊細でgoodです。
これも最初、わらわらーっと名前が出てきたときは覚えられるわけねーよバーローと思ったけど終盤はきちんと覚えて脳内イメージまで持てていた。
村木さんが好きだーっ

と、これだけ忘れないうちに書いて。
ごめんなさい寝てしまいます。
明日はおやすみなのでゆっくりレスさせて下さい。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://silverdream966.blog105.fc2.com/tb.php/502-6b5a80b8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。