恋した道化師ノ行方

独り言と落書きを気の向くままに更新。近頃絶賛更新停滞中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
白昼夢みました。
ただの夢だったのかも知れないけれど、あまりにもリアルだったので。


我が部室は、
折りたたみの長机と、その周りにパイプ椅子、壁が本棚でかこまれてるんですが、
私はその一番入口に近い椅子(お誕生日席)に、入口に背を向けて突っ伏してたんです。
(説明が下手ですみません)

ガラガラーっとドアが開いて、誰か来たのかなーと思うと、直後金縛り。
マジでか、人がいるのに金縛りとかあるんだ、とか思う。
でもきっと後輩が来たんなら、起こしてくれるだろうと思ってじっとしてけど、無音のまま。
あれ、今ドア開いてるよね。
確認したいけど身体が動かない。
すると、第三者目線でドアが開いてるのが見えて、そこに逆光で人のシルエットまで見える。
今思えば、夕方だからあんなピカーってしてるわけもないんだけど。
だいぶ背が高いしがっしりしてるから、後輩or同級生ではないなーとは思った。
その人がゆっくり部室に入ってくる。
怖いとかはないけど、それが誰なのかがただ気になる。
第三者目線で、その人が近づいてくるのが見える。
その人が真横まで来て、で、


頭をなでたんですよ!!!
なでなでって!!!!!11!!!!



いやもう自分、夢かもしれないのに何こんなに興奮してるんだろうとかね!
そんなのはそのときは思いつかなくて、
ただ頭なでられてるのが気持ちよくてそのまま寝てしまいました。
起きたら元通り、ただの部室で30分くらい時計が進んでただけでした。

うはー、夢だったのかなぁ。
あまりにも頭撫でられるのが気持ち良かったし、今でもにやにやしてるし。
でも夢だよな、ありえないよな現実的に。

頭撫でられるのって大好きなんですが。
ここ最近なかったので欲求不満だったのかも知れませんね。おわり。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://silverdream966.blog105.fc2.com/tb.php/278-567408b3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。