恋した道化師ノ行方

独り言と落書きを気の向くままに更新。近頃絶賛更新停滞中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |



ガーティ可愛かった…。

最近感傷的になる原因はパパです。
いや、パパというか、パパという存在?


お正月は父の家(祖父・祖母含む)に私だけ止まって年を越すのですが、
一昨年の前くらいまでは、普通に遊びにいけたのかな。たしか。
それが、父が再婚し、子供が、…考え方では、私の妹が生まれ。

ほんと、もう、嫉妬か。これは。嫉妬なのか。



正月に父の実家を訪ねたときの、親戚が私を見る目が。
厄介者、とあからさまに訴える目が忘れられない。
ふと思い出して、それでズーーーンってなるんだ。
そりゃね、その妹もまぁ大きくなって、私みたいな微妙なポジションの人間がいると教育に悪いだろうさ。
お嫁さんもお父さんも居づらいよね。わかるよ。
でも、お父さんはお父さんだよね。
私のお父さんでしょ。
お父さん欲しいんだよこの年でも。

だって甘えたいじゃないか。
ハグしてもらった記憶なんかないよ。
大切にされてる、って感じた記憶もないよ。
息できなくて死ぬほどぎゅーーってして欲しいよ。
文がまとまらない。
もう考えてるとぐしゃぐしゃして涙が出てくる。


…あー、なにどうしようもないこと考えてるんだろう。
なんで自分が年下を受け付けないのかはわかった気がする。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://silverdream966.blog105.fc2.com/tb.php/101-eeec1850

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。